スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏日(!?)の中でのハウスづくり

今週は暑い日が続きましたねー。長野は涼しいイメージが

ありましたが、意外にも熱いんです。よく考えると千曲川の

最下流部に村があるってことは、長野県の中でもわりと低地に

位置しているんかも、と調べると役場のあたりで標高は300 mくらいで、

今すんでいるスノーステーションは500 mくらい。結構高いところのような…。


でも、植物には暑いほうがいいのか、ミニトマトには花が咲いてました↓

ミニトマトの花

ミニトマトの花



この暑さの中で、マイクロトマトという大豆大のトマトを育てるための

ハウスづくりを3日続けてやりました。内2日は栄村災害復興ボランティア「結い」

から2名のボランティアさんが加わって、テンポ良く進みました。しかし暑かった。

鼻の頭が赤くなってましたね。でも、時折吹く風は気持ちいいし、目の前は緑いっぱいやし

のどかで、すがすがしかった-。

ハウス作り

ハウス作り




何度かお手伝いに行っている菅沢というところで、農地利用組合の総会が

あるということで参加してきました。いままでなぜか気づかなかった(雪!?)けど

巨大な銀のアスパラモニュメントが!菅沢は栄村の中では、たぶん一番広大な農地があるだけに

栄村の復興はここ菅沢からだ!と気合の入った総会でした。菅沢の農地も地震で、畑にクラックが入ったり

土手が崩れたり、農道がガタガタだったりするんだけど、めげずに元気だそうと!

銀のアスパラ

テレビ局も来ていて、前にお手伝いに行った農家さん(組合長)がインタビューを受けてました。

取材はもう何回もうけていると思うので、なれたご様子でした。

DSCF8053.jpg


建物のそとにトラクターがたくさんとまってましたが、トラクターもいろいろあるんだなーと。

農機具の会社だけじゃなく、ミツ○シやフォ○ドなど車の会社もこういうの作ってるんやなー。

トラクター7
トラクター2
トラクター3
トラクター4
トラクター5
トラクター6

仮設住宅が一部完成しました!

3日ぶりの更新です。

今日は久々の畑での作業。ミニトマトよりも更に小さい、大豆サイズの

”マイクロトマト”を植える準備をしました。ビニールハウスに使う金属

パイプを電動カッターで切りまくり、飛び散る火花にたじたじー。てなわけで

写真を撮る余裕はありませんでした…。




栄村は雪が溶けて、いきなり冬から春がきた感じで、毎回のように花の写真

を載せてますが、今日はカタクリと菜の花です。

カタクリの花
わが家(スノーステーション)の裏がすぐ山なんですが、最近雪が溶けたので

少し遅れて咲きました。片栗粉のカタクリです。


菜の花畑
こちらは栄村ではないんですが、近くの飯山市に買い物に行ったときに

国道沿いに車を走らせていると偶然目に入ってきました。ジブリのワンシーンのごとく

とてもきれいでした。






建設中の仮設住宅
仮設住宅は横倉地区のと北野地区で建設が進められてきましたが、

今月14日に北野地区の仮設住宅が完成しました!写真は建設中の

仮設住宅です。追加分もあわせて、60戸作るそうです。



先週土曜日に行われた”栄村の復興を考える会”では、

ワークショップが開かれ、「①現在困っていること、悩みごと、課題」についてと

「②栄村の復興イメージ」について参加した村民全員が意見を出しあいました。

①では、住宅やコミュニティの維持に関して多くの意見が寄せられ、損壊した住宅

の修復費用の問題や村外へ移らなければならない人が多くなったときに集落を維持できるか

心配という意見が上がりました。

②では、高齢者が安心して住める村、農林業を基調にした村、自給自足の村などなど。

僕は、復旧作業等なんでもやるので気軽に声を掛けてください。という風なことを言ってきました。


ちなみに

栄村ではいま、次のようなことに困ってます。

①水路が決壊して田植えができない
②クラック(亀裂)が入って困っている
③村の人々を元気付けてほしい

ということでこんなボランティアさんを募っています!

①ポンプが使える人
②モルタルに詳しい人
③マーチングなどを行ってくれる団体等

もちろん普通のボランティアさんも募集してます。

詳しくは↓。よろしくお願いします。

栄村復興支援機構「結い」

今週はきのこづけ

ここんとこ作業に疲れて更新してなかったので久しぶりの更新になってしまいました!

一週間ぶんくらいまとめてます…。今週はキノコづくしでした。



の前に・・・

枝垂桜

わが家(スノーステーション)の周りは桜がたくさん植えられてて

普通のは葉桜になってしまったけど、いま枝垂桜がきれいに咲いてます。

どうも小学校跡地らしく、家の横には広い平地(グラウンド?)と

ゲートボール場があり、その周りにさくらが植えられてます。

たんぽぽ

グラウンド(?)には、ほうきんとうやつくし、たんぽぽがにぎわってます!

家の道を挟んで向かいがわが田んぼになっていて、夜はカエルの歌がうるさいくらいに

聞こえてきます…。

サラダ野菜

プランターで育てているサラダ野菜が暖かくなったこともあり

日に日に生長してます!いまは人差し指の太さくらいに葉が大きくなりました。

そろそろ間引かねば・・・。




火炎放射機(!?)

今週月曜日(5/9)はズッキーニの植え付けとアスパラの古い茎を焼く作業をしました。

↑のような、マシーンを使って焼いてきますが、これがすっごい火力。雑草なんか1・2秒

で黒こげ。初めて使う農作業メカがまさか火炎放射機になるとは…。




火曜日からはしめじ農家さんの手伝い。地震でキノコ工場の建物も要注意の張り紙が…。

工場内は床にクラック(亀裂)があったり、床が傾いてて台車がひとりでに動いてく・・・様な

状態でした。

驚くことに、しめじがしめじになるまでなんと120日くらいかかるそうです!!

僕は、10日もあればできるんじゃないと言ったら農家さんやパートさんに大笑いされました。


しめじができるまでには・・・

①プラ容器に木くずやぬかなどの栄養をつめる
      ↓
②種菌を植える
      ↓
③菌がプラ容器の木くず全体に菌糸を伸ばすまで寝かせる(これが長い)
      ↓
④水を少し与えてキノコ(子実体)を出すように促す
      ↓
⑤湿度と温度を一定にしてきのこを成長させる
      ↓
⑥適当な大きさに成長したら収穫

一回収穫したらもう生えてこないのでこれを年間に3サイクルやるそうです。

↓は⑤しめじを成長させる生育室の様子。

この部屋は湿度がほぼ100%らしく、数m先もみえません。

しめじ生育室の様子

フラッシュで撮ると↓のようなかんじに。ここにあるしめじたちは、震災で倒れたりして

劣悪な環境を乗り越えてきた、ど根性しめじらしいです。
ぶなしめじ

しめじは菌糸がプラ容器にいっぱいになり、それ以上広がれなくなったら、ようやく

キノコ部分を出して胞子を飛ばすらしく、本質は菌糸の部分らしい。そういえば、

粘菌学者の南方熊楠もそんなことを言ってたような。


パック詰め
収穫したしめじをパックに詰めるとスーパーでよく見るしめじになります。

こんな風にできるんやなと思うのと、意外にしめじ作りも楽じゃないと

感じました。

ダンボール詰め
ダンボールに詰めて大手スーパーに出荷となります。

ここで育てられているのは、やまびこしめじという名前のしめじで

しめじ独特のクセがなく食べやすいとのことで、少し(少しじゃないかも)

頂いて炒め物や和風きのこパスタにしました。ホントにクセがなく、食感

が絶妙です!!しめじが苦手な方には特にオススメ。ぜひ食べてほしいです。。




このあと、知事・村長・村民による”栄村のこれからを考える会”が

開かれるようなのでいってみます!





栄村でも桜が咲き始めました

桜咲く

桜と野田沢集落
雪深い栄村にもようやく桜が咲き始めました。

まだ雪が残ってます。バックの淡い緑はブナですね。写真

ではわからないけど、桜の下にはほうきんとう(ふきのとう)が

でてました。雪と桜が同時に見られるなんて、南国育ちの僕には

考えられない光景ですね。


ほうきんとう
ほうきんとうはいたるところにでてます。

てんぷらやふきみそにして食べるとおいしいそうです。

スギ落葉
スギ林です。雪があると常緑のスギも枝や葉が落ちて

いるのがよくわかりますね-。



苗の芽
筋蒔きマシーン
筋蒔き
測量
筋蒔きというもみを蒔く作業の様子です。

もみを蒔いて2・3日で芽がでました。

上から2枚目の機械を4・5人がかりで、ベト(土)を入れたり

もみを入れたり、しながら2日で2300枚くらい蒔きました。

芽がでたもみを平らな地面に並べていきます。

これがとっても腰が痛い!筋肉痛で動きがぎこちなく

なってしまいました…。田植えは6月上旬だそう。

一番下は平らな地面を作るための測量(レベル測量)

の様子です。大学で学んだことがこんなとこで役に立つとは…。



DSCF7865.jpg
僕が住んでいるスノーステーションは

冬期に除雪作業員が、泊まるだけのところなので

郵便ポストなんてありません。ということでダンボール

で自作のポストを作りました。ついでに表札(!?)らしき

ものも作ってみました。翌日、協力隊の事務局から郵便物

が来てて、こんな適当なポストでも、届くのか!と感動しました。

サラダの芽1
家のプランターで育てている5種類のサラダ野菜が芽を出しました!

トマト栽培
こちらはミニトマト。ノーマルトマトと黄色トマトとフルーツトマトです。

定期的に成長の様子を更新してこうと思います。



山菜取り


コゴミ(左)とわさび(右下)。右上は白ネギ
農作業後にコゴミというワラビやぜんまいに似た

山菜を取りに連れて行ってもらいました。残念ながら

車にカメラを忘れてしまったので、採集後の写真です。

左下がコゴミで、右下がたまたま見つけたわさび、右上は

頂き物の白ネギです。


コゴミ
これがコゴミです。一株にまとまって5本程度がでていて、

株が渓流沿いにぽつぽつあるような感じで、生えています。

わさび
こっちがわさびです。どうも葉わさびらしく、そんなにツーんと

きません。茎の部分は苦いけど少し甘味もあって、わさびって

感じはあまりないですね。ちょうど花が咲いていて、その花は結構

高級食材らしい。

コゴミの塩茹で
教えてもらったとおりに、コゴミを塩湯でして、醤油とポン酢につけて

調理しました。これがとってもうまい!食感といい、味といい、期待をかるく

上回るおいしさでした。

わさびの味噌和え
わさびは生のまま味噌和えして、ご飯にかけていただきました。

そのままでも十分おいしかったけど、しらすを加えたらより

おいしくなりました!根っこのほうは、いつかそばを食べるときに

薬味にしようと、冷凍保存しました。





プロフィール

nitakita

Author:nitakita
和歌山県出身22歳♂
緑のふるさと協力隊活動記録
ぼちぼち更新します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。